Top > 注目 > 日本人の配偶者等ビザのその後の顛末

日本人の配偶者等ビザのその後の顛末

つい先日国際結婚を遂げ、日本人の配偶者等ビザで来日した中国人の友人は朝が苦手です。でも、ここ2ヶ月位、割と早く起きられるようになりました。中国人も早起きは美徳とされています。

なぜかというと、それは、ベランダで育てている緑のカーテンの朝顔が、毎日数個~20個くらい花を咲かせてくれるのを見るのが楽しみだからです。中国には朝顔があまりメジャーではなく、配偶者ビザの取得後に来日してすっかりとりこになったのです。

昨年は、小ぶりの植木鉢に植えたら、栄養が行き届かなかったのかあまり花も咲いてくれなかったのですが、今年は、大きめのプランターにゆったりめに植えたおかげか、朝顔の葉もよく茂って、つるもぐんぐん伸びて立派に成長してくれました。

朝、起きてカーテンを開けた時に、朝顔が咲いているととても嬉しくて、テンションがあがります。早朝5時頃に目覚めて、パジャマにボサボサ頭のまま、朝顔を眺めている時間がとても幸せなのです。ただし、日本人の結婚相手にはかなり引かれているのだとか。この日本人の旦那さんは、彼女の来日の前、日本人の配偶者等ビザの手配で本当に苦労していたんです。以上、「日本人の配偶者等ビザの申請アドバイス」でした。

注目

関連エントリー
なぜ保険のおばちゃんの保険には入らないほうが良いのか?年金の基本的なことを調べてみたキャリアアップを考えて転職を検討する看護師も存在日本人の配偶者等ビザのその後の顛末質問書の書き方のキモ会社設立代行を利用した父の話興行ビザのゆくえ親族訪問ビザのプロにきく!ダイエット中の人は運動をして減量をしてい結婚式余興にサプライズダンス口コミで分かるフラッシュモブの事ナース転職サイトが気になったので結婚式サプライズを考えるならばフラッシュモブで実現している面白いアピールプロポーズに協力する