Top > クレジットカード現金化 > 新幹線の乗車券を活用する

新幹線の乗車券を活用する

換金率は、クレジットカードの現金化を考える場合には、切っても切り離すことができないポイントです。 

現金が必要な時であれば、とにかく現金化しやすいものに選択肢が固まりがちですが、少しでも換金率がいいほうが後々の負担が少なくなるでしょう。

その点では、業者に依頼してキャッシュバック付き商品を購入するよりは、自分で探し出したほうがいいこともあるのです。

ただし、それだけ手間がかかりますので、スピードとしては劣ってしまいます。

すぐにでも必要な時には、あまり適していないことも覚えておきましょう。

 

換金率が圧倒的に高いのは、新幹線の乗車券です。

あまり換金率がよさそうには見えないかもしれませんが、95%にもなることがあります。

その代わりに、人気の目的地でなければいけませんし、ある程度の距離もなければこういった換金率にはならないのです。

 

新幹線という存在を考えた場合、あまり近距離の移動としては使わないでしょう。

長距離の移動に使いたいところですが、主たる駅でなければ新幹線のスピードのメリットを失ってしまうこともあるのです。

それでは換金率がよくならないのは、考えてみるとわかることでしょう。

 

ただし、問題になるのは、大量に購入するとクレジットカードを止められてしまうかもしれない可能性があるということです。

知らないうちに盗難に合い、勝手に購入されていたりするのではないのかということで、取引を停止されることがあります。

 

そういった事態にならないように、いくつも購入したりはしないようにしなければならないのです。

 

参考サイト:http://www.kankin-guide.link/

クレジットカード現金化

関連エントリー
新幹線の乗車券を活用する